発音がうまくなるには

発音がうまくなりたいのですがどうすればいいですか?

発音がうまくなりたい人は見てください

質問マーク

 

発音がうまくなりたいのですがどうすればいいですか?

 

いい練習法を教えてください。

 

 

いい質問ですね。

 

この答えを見つけるには発音がうまい人を見てその人がどううまいのかを理解することがポイント。

 

流暢だ
声がいい
声が通る
話し方がなめらか
アクセントがしっかりしている
正しい音で発声ができる

 

まあこうやってあげてみるといろいろ理由があって発音がうまいと言われるわけだ。
この中のどれか1つを追求していくって方法でもいいんだけど、やっぱり全部をしっかりと学んだ方がいい。

 

だけど発音の学び方は人それぞれで中には発音の勉強をしたことがなくても発音がうまい人がいる。
いつも英語を聞いていたら自然と発音がうまくなっていたなんてことを言う人もいる。
たしかにこれも正解だね。

 

留学とかして帰ってきた人はみんなそれなりに発音がよくなっている。
行く前と比べれば明らかなもの。
これはいつも英語を聞いていたから少しずつ発音を覚えていくことができたのだと思う。
だからもっと長い期間海外にいればさらに発音はうまくなるはずだ。
この方法がもっとも簡単で悩む必要もないのかもしれない。

 

だけど、今回質問してくれたのは日本にいて発音がうまくなりたいからだと思う。
じゃあ日本にいながらどうやって発音をよくすかって、それは簡単だよ。

 

とにかく自分の声を聞いて改善をしていくことさ。
自分の声を録音して聞いてみると自分の発音がよく分かる。
そしてなにが良くないのかを考えてみる。
アクセントなのか、声の出し方なのか、流暢さがないのか。

 

そして、それを直していく。
ほんとたったこれだけのことで発音はうまくなるもの。

 

他にも自分の耳を自分の手で塞いだ状態で発音をしてみるのもいい。
こうすると自分の発音が体内にひびく。
自分がどんな発音をしているのかがよく分かる。
なんでか理由は分からないけど自分の体を通して自分の発音を聞くようになるとなぜか発音がよくなっていく。
これはウソだと思うかもしれないが僕がそうだったから間違いないと思っている。

 

アクセントを勉強したり声の出し方を研究したりするのも悪くはないけど、一番簡単に自分の耳を塞いでいろいろな英語を真似して話してみてほしい。
そうすると自然に発音は良くなっていくものだ。


ホーム RSS購読 サイトマップ